“想い”

 私は“大切な想い出”や“大切な友人” “大切な家族”・・・“大切なもの”が たくさんある富士見市で幼少期を過ごしました。
 私の成長段階で、児童会・生徒会・学友会といった学校自治会で活動させていただいた経験を活かし社会人となってからも職場で働くかたわらプライベートでは地域ボランティア団体の活動に参加する機会をいただきました。
その活動のお陰で、素敵なご縁に巡り合わせてくれるまち 富士見市に感謝の想いも増し、富士見市をもっと好きになりたい、もっと好きになってほしいという気持ちが強くなっていました。

 縁あって代議士の秘書として活動をさせていただくことになり、政治家の方々との交流や政治の世界に触れることでたくさんの刺激を受けました。「若い人は政治に関心がない」という嘆きが今も周囲からは聞こえてきます。
私は自身の行動を以て、同世代に更に政治に関心を寄せてもらい、一緒に富士見市の未来を考えていきたいと思います。

 母子家庭で育った私は、自分と弟を育ててくれた母に言い表せない程の感謝をしています。また、同時にシングルマザーの大変さも幼少期より感じていました。シングルマザーの方を含む親世代の皆様、それを支えて下さっている皆様にとってより一層“やさしいまち“そして“人にあたたかいまち“になってほしいと願っています。
 これらの想いをもって全力で取り組んでいきます!



富士見市議会議員上杉たかやのお約束

1安心・安全のまちづくりに努めます!

  • ○ 都市計画道路の早期実現
  • ○ 東西交通の利便性を図る
  • ○ 地域コミュニティの強化・活性化
  • ○ 地域の防災力・防犯力を向上
  • ○ 情報発信力の向上

2人にあたたかいまちづくりを応援します!

  • ○ 高齢者が活躍できる場の充実
  • ○ 健康づくり・生きがいづくりの充実
  • ○ 子育て支援・雇用企業支援の充実

3地域産業の振興を図ります!

  • ○ 富士見市ブランドの推進(富士見市産)
  • ○ 商店街の活性化
  • ○ 地域のPR(シティセールス)